活動日誌

2021.07.09 竹田恒正様が京都木原病院の脊椎ドックを受けられました

この程、旧皇族で竹田家第3代御当主の竹田恒正(たけだつねただ)様が京都木原病院の脊椎ドックを受けられました。
日本ゴルフ協会会長として、東京オリンピックを間近に控える中、ご尊父様の御本『菊と星と五輪』にサインをしてお持ちいただきました。

京都木原病院の脊椎ドック「100まで歩こう」の趣旨にご共感、ご賛同賜り、ご夫人様とともに竹田様の健康寿命延伸を付託されております。

今後も一層ご活躍されますことをお祈り申し上げます。

【竹田恒正様プロフィール】
旧皇族で竹田家第3代御当主。明治天皇の曾孫。上皇陛下のはとこに当たられます。