枕・カラー・サポーター

手術材料

K-method手術器械

K-method 手術器械

M-スペーサー

★小さな画像をクリックすると、上に拡大表示されます。

頸椎・胸椎・腰椎の椎弓切除術や開窓術、縦割法などにマルチに使用可能です。
アーチ形状のため脊柱管スペースをより広く確保できます。
工夫されたツバの形状に脊柱管へ落ち込みにくくなっていて安全です。
後方除圧後、脊柱管の歪みや関節のズレを防止することで、より安定した脊椎の支持性を確保できます。また、瘢痕形成による拡大された脊柱管スペースの再狭窄を防止します。


パンフレット(PDF)ダウンロード

お問合せは医療関係者用メールフォームから
受け付けております。