枕・カラー・サポーター

手術材料

K-method手術器械

K-method 手術器械

スプリングスーチャーホルダー

移植骨(人工骨)を締結するために椎弓に通した糸の仮止め用器具です。通常モスキート鉗子などを使用しますが、このホルダーは糸の絡みつきを防止できるほか、仮置きした糸を整理するのにも有用となります。術中に器具を任意の位置に移動することや、糸のテンション調整やワンタッチの着脱も可能となります。

お問合せは医療関係者用メールフォームから
受け付けております。