枕・カラー・サポーター

手術材料

K-method手術器械

K-method 手術器械

K-棘突起把持鉗子

★小さな画像をクリックすると、上に拡大表示されます。

棘突起を再生する際に把持する鉗子です。先端の把持部分が四爪になっているため把持力が強くなっています。アームに角度がついているため、棘突起を一時的に移動させた時に術者の作業を妨げない形状になっています。

お問合せは医療関係者用メールフォームから
受け付けております。